【顎の痛み.com】〜顎トレーニング〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
agonoitami★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは顎の治療としての顎トレーニングについて、詳しく説明しています。

顎周辺の筋肉を鍛えることで顎の痛みを解消する、又は予防することが出来ます。顎の痛み解消法として以下の顎トレーニングを推奨します。

顎トレーニングは3つのステップで取り組みましょう。
@「あ」「い」「う」「え」「お」の口を、自分の限界まで口を大きく開けて下さい。これを5セット繰り返します。慣れてきたら、「あ」「え」「い」「う」「え」「お」「あ」「お」「あ」「い」「う」「え」「お」のように少し派生した取り組み方でも構いませんので、自分のやりやすいように母音を組み合わせてしっかりと口を開ける動きを繰り返しましょう。
A口を左右に動かす「ひょっとこ運動」をします。唇はひょっとこのように尖らせた状態で、左右交互に動かします。これを10回2セットで繰り返します。しっかり取り組めば、頬が突っ張る感覚がするほど筋肉を使ったことを実感できるでしょう。
B口を軽く開けた状態で、顎だけを左右に動かします。これを20回行いましょう。動きは素早く小刻みに動かす感じで繰り返してください。ゆっくり大きくというよりも素早く小刻みに繰り返す方が筋肉をよく使いますので、この点に注意して行いましょう。

このように普段あまり使われない顎周辺の筋肉を鍛えることで、顎の痛みを予防出来ることはもちろんですが、女性の方であれば美容効果も高まります。顎周りを引き締め、今よりもさらに首筋の通った小顔を目指すことも出来ますので、是非試してみて下さい。


⇒ 顎の痛みの治し方


sponsored link



copyright©2013  【顎の痛み.com】〜顎が痛い時の原因と治し方〜  All Rights Reserved