【顎の痛み.com】〜歯周病〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
agonoitami★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは顎の痛みの原因となる歯周病について、詳しく説明しています。

テレビCMや広告などで、「歯周病」という言葉は聞いたことがある方も非常に多いと思います。特に歯ブラシの宣伝などで「歯周病予防」なんて謳い文句はあまりにも有名です。
しかし、歯周病ってどんな病気なのか詳しく知っている方は少ないはず。では歯周病って一体どんな病気なのでしょうか。

歯周病とは読んで字の如く「歯の周りに起きる病気」の総称です。この歯周とは歯周組織のことで、歯周組織とは歯肉・セメント質・歯根膜・歯槽骨の4つで構成されています。
歯周病は大きく分けて、歯肉炎と歯周炎の2つに分類されます。歯肉炎は歯肉のみに限局して炎症が起きた状態で、他の歯周組織まで炎症が起こっている状態を歯周炎と言います。

歯周病の代表的な症状が歯の痛みです。歯が痛いと何も手に付けられなくなったり、下手をすると寝ることさえできない激痛に見舞われます。この他に、歯がぐらついたり歯肉が腫れ頬がぷっくらと膨らんだり、頭痛や顎の痛みなど様々な症状を引き起こします。
歯周病は放っておいて治るものではなく、必ず歯医者さんで治療してもらう必要があります。悪化して手遅れになると、歯が抜け落ちてしまいますので早めに歯科医へ向かうようにしましょう。


⇒ 虫歯

⇒ 歯根膜炎

⇒ 顎関節症

⇒ 副鼻腔炎

⇒ 歯軋(ぎし)り


sponsored link



copyright©2013  【顎の痛み.com】〜顎が痛い時の原因と治し方〜  All Rights Reserved